2010年05月12日

貸金業法違反の5社に行政処分 東京都(産経新聞)

 都は10日、貸金業法に違反したとして、貸金業者3社に登録の取り消し、同2社に業務停止の行政処分を行った。

 都によると、登録取り消し処分とした貸金業者「SBファイナンス」(江戸川区)は、スポーツ紙に融資広告を出し、客が電話をすると「携帯電話を買って送ってくれれば融資する」として送らせたが、融資をしなかった。3月に同様の苦情が都に十数件寄せられ、都が立ち入り調査をしたところ、「即日振り込み300万円」などの誇大広告や帳簿の未設置が判明した。

 都は「6月から改正貸金業法が施行されれば、従業員名簿の提出の義務化などにより、多くの悪質業者に対応できる」としている。

俳優の佐藤慶さん死去(時事通信)
<スズメ>激減? 日比谷公園で全数調査(毎日新聞)
藤薫る春日大社 "砂ずりの藤”満開を迎える(産経新聞)
<阿久根市長>「花火規制条例」を専決処分 議会側反発(毎日新聞)
回線事業の分離案提示へ=NTT再編で14日に会合−総務省作業部会(時事通信)
posted by ナカザワ コウイチ at 10:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。